HARD ROCK save the Maple
武士は食わねど高楊枝。まさに韋駄天、光の刃。 てめぇら全員、たたっ斬る!
プロフィール

課長王子

Author:課長王子
MapleStory李サーバー所属。
斬Lv83 杉原有音
投Lv162 課長王子
聖Lv91 課長皇子
龍Lv49 課長玉子
投Lv50 課長王児
騎Lv1 課長大路
庫Lv?? 課長巫女
斬Lv31 真行寺恵理
弓Lv?? ???
"神"よりも、"使える凡人"で。

永い夢の終わりに。
何も失くさないように。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

うむ
春は色々と有ります。


思わぬアクションに一晩中悩んだり

時間を永遠に感じるほど苛立ったり

ふとした瞬間に涙を滲ませたり


でも、ぼかぁ此処で頑張ろうと思う。


ここ最近は週末も休めてないので、若干疲れ気味ですな・・・・。

ブログも、もうちょっと読み物らしい記事にしないと・・・_| ̄|○
スポンサーサイト
TOP
嫁のホンテ本戦デビュー決定.。.:*・゜(n‘д‘)η゚・*:.。.ミ ☆


まぁ、元より『しっかり準備すればいける』と話していたしね。

色々お勉強して、夫婦で準備して、この度デビューに至った訳であります。


・・・ん?あたし?

あたしは、その、まだいいよ^^;


まぁ、今週末忙しく満足のいく活動はできそうにないですが、

それにももう慣れたしね (´ー`)y─┛~~


ま、送り出したからには、迎えにも行かないとね!

そんなこんなです。




話は変わりますが。

大きな故郷も、時代の波に飲まれたようで。


故郷を出、新たに街を作り、

それにはそれなりの理由があって、

まぁ、現状を見て貰った通りである訳で。


何と言おうかね。

んじゃあ僕の作り方が全部正しいとは思わないけれど、
それに感謝してくれる人も若干名居て。

それと同じく、僕は故郷に感謝している訳なのです。


傍目から見れば、後味の悪い形もいくつかあったでしょう。

言い繕うにも拙い形にしかならないのですが、
それでも、良かれと思ってくれる方々のために頑張ろうと、日々思ったりします。


純正の生え抜きである

sukiyakiの彼だったり、
ビシャス弾切れの奇跡の主だったり、
ビシャスにも参加できなかった二人だったり、

その成長は嬉しいもので、なんとか続けてきて良かったと思います。


それらも故郷があったからで、後味の悪さがあったからで。

世の中難しいものです。


その愛した日々は戻りませんが、

いつかまた、肩を並べることができれば、と切に願います。

そんな感謝の気持ちです。

以上。
TOP
Lv160
GW最終日、あっさりと160達成しました。

140~150には9ヶ月かかりました。
150~160は12ヶ月かかりました。

気の長い話ですな (´ー`)y─┛~~


Lv150台は、京都と共に歩みましたな。

ビシャス討伐、BG討伐、ジャクム討伐。
みんなの力によって達成でき、私も成長できました。

なんだかんだで、結果的には
最初に目指した"皆が成長できる場"として活動できている気がします。

地道にゆっくり見えないようなスピードでも
しっかり着実に、個として全として成長できてます。


どーでもいいけど、最近の京都、女子寮生達と管理人のオッサン達みたいなんやけど・・・・。
どっちを向いても娘ばかり、みたいな事がしばしば(;´Д`)

なんだろね。
京都MENは女性ウケが良いのかね?
否。
京都MENは女性しか勧誘しないからだね。
あ、いや、僕じゃないよ・・・?


で。

その9ヶ月前に、『ホーンテイル戦の参加資格を得たい』と160を目指す記事を書きました。

しかしながら、その資格はまだ先にあった訳です。

得ましょう、その資格。その為に160もあっさり通過します。


まぁ、俗に言う廃狩りはきっとできませんが、
久々に飛ばしていけそうな気分です。

相方様の準備もほぼ整っているようですし、
僕も今までの育成がなんだか良い方向に回ってる感じがします。

後はKIAIが解決するところですな。
あたし、頑張るもの!
TOP
GWのあたし
毎度の事ながら多忙でした。

多い時は一日四件回りながら、朝まで徘徊コース (´ー`)y─┛~~

まぁ、でも、お呼ばれ頂けるうちが幸いと
どこでも全力で空回っておった訳ですが

( ゚д゚) 風邪引いたよ・・・

丸一日半、動けませんでした・・・。

そんな中、見事に死にながらホーンテイル戦出た訳ですが。

やはり力不足ですな・・・_| ̄|○

ただ、まぁ、毎回収穫を頂いています。


一つ。

ベストを尽くせば遠くない日に貢献できる事。

まぁ、でも、ここで言う"ベスト"を尽くす気はありません。

僕は僕らしく、やっていくべきだと思う訳で。

人間という物は、一つ二つの制限を胸に生きていくものだと思う訳で。

何より安易というものは自分への妥協な気がする訳で。

だけど、やりましょう。
私らしい、"ベスト"の形で。


とりあえずの目処はLv165での参戦です。

目標はいつでも達成できると思った瞬間、新たに生まれるものですな・・・。
TOP