HARD ROCK save the Maple
武士は食わねど高楊枝。まさに韋駄天、光の刃。 てめぇら全員、たたっ斬る!
プロフィール

課長王子

Author:課長王子
MapleStory李サーバー所属。
斬Lv83 杉原有音
投Lv162 課長王子
聖Lv91 課長皇子
龍Lv49 課長玉子
投Lv50 課長王児
騎Lv1 課長大路
庫Lv?? 課長巫女
斬Lv31 真行寺恵理
弓Lv?? ???
"神"よりも、"使える凡人"で。

永い夢の終わりに。
何も失くさないように。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
無理
自分の限界なんてずっと見えてんだ。
でも、そこに突っ込まなきゃ、いつまで経っても拡がらない。
スポンサーサイト
TOP
試験的5ギルド合同3DAYSジャクム戦ツアー
初戦

参加人数24名
待ち時間30分程度
遅刻者 課長王子
所要時間60分程度
本体3段階残り90%到達
最終生存者1名

撤退




次戦

参加人数19名
待ち時間30分程度
所要時間120分弱
最終生存者6名
戦利品7品
兜獲得

討伐




終戦

参加人数23名
待ち時間120分程度
所要時間0分
祭壇入場叶わず
最終生存者23名

撤退



[READ MORE...]
TOP
白星
もう、すんごい怒った。
未だかつて、こんなにもどかしかった事は無い。

きっと、一人一人がもっと上手くやれば
そんな事にならなかった。

でも、"一人一人が"の中に、勿論僕も居て
上手く出来なかった事が一番腹立たしかった。



連日に及ぶ厳しい日程の中、
それでも白星を飾れた事は、誇らしい事だ。

時間もかかったし、人数も減っちゃったけれど、
出る物がしっかり出て、ちゃんと資格のある欲する人に渡せて
本当に良かった。一安心なのです。

記憶に残る熱い戦いが、また一つ増えました。
最後まで戦い抜いてくれた人も、途中まででも貢献してくれた人も、
本当にお疲れ様!そしてありがとう><


そして、二つ目のお宝を頂いてしまいました・・・・・。
これで本当に、後はその時を待つだけなのです。

もし、一つで済んだ際には、それ相応の方に授けましょう。
売って利益に変える等、熱い心意気に反するだけの行為なのです。
受けた心意気は、これまた継いで頂けるよう、心意気で授けます。

きっと、それで強い装備に変えれば、もっと強い、課長王子になるけどね。
そんな腐った課長王子は、課長王子じゃないよね (´ー`)y─┛~~
例え驚くほど弱くても、粋な課長王子で居たくある訳です。はい。

そんなこんな言って、二つとも失敗したらどうしよう・・・_| ̄|○
その時は、皆ごめんね;;
TOP
悔しい
あそこまで行って倒せなかったのは
何より自分の力不足であるし、
思慮不足であった所が大きい。

トリプルが出ない、
アンブッシュのアイテム取れない、
そんな言い訳要らないのだ。

例えソロでも、倒す!って気持ちを見せないと
誰にも伝わらないし、誰も付いて来ない。

勝てなくても良いけど、折れない事は
きっと何よりも大事なのだ。



本体すり抜け十数往復
それでも雑魚処理できず、ソロ撤退。
TOP
封鎖
久しぶりにメイプルらしい事態でとても微笑ましかった。




やっぱり間に合わなかったな・・・。
それがあれば、何人が助かったか考える。
巡り合わせの悪さにしばし萎む・・・_| ̄|○

まぁ、それでも頑張るのだ。
無敵の気合いと信じる仲間が居れば
それに勝る物は何も無い。
TOP
割と
コンスタントに狩り進めて
もーちょいで151です。
約一ヶ月程度かな。

ホントに一日1時間程度だけど
地味に真面目にやってます。

Lv上げ?いやいや、もうしばらくいーよLvは。
そんな事より、そろそろ貯蓄の底が見え始めたの・・・・・。

そんな訳で、チマチマやってる訳です。

そうだなー、そろそろ欲しい物も欲しいし、
ちょっとずつでも、頑張って貯めたいな。

終わり。
TOP
凄い!
やっぱり伊達じゃねえ!

新たな技を見付けた。

合わないと思ってずっとやらなかったけど、
ちょっと試したくなる様な、華麗さに溢れてた。
TOP
分かってる
分かってるけど、辛い時期。
毎回期待してるし、努力もしてるつもり。
あんなの無ければ、それも笑って見過ごせるのにね。
でも、応援してくれる人も中には少なからず居るし、
もうちょっとだけ頑張る。


あの宝物、早く成功させたいです。
TOP
花道
偉大な男の偉大な偉業に
多少なりとも助力できた事を幸いと思う。

まだまだ力不足。最下層である事の認識。
少しずつ、少しずつ、蓄えていかないと。
気力も、経験も、性能も。
TOP
ナイトロード
四次


少しずつナイトロードになります。

メイプルヒーローは、やっぱりそれ程伸びません。
でも、地味に効いて来る、そんな感じですね。

ベノムが意外と良いです。
1でも全然使えます。現役です。
ボスでは使えないという性質上、しばらくは1のままで行きます。
HP多い敵は、トリプルが無い今は辛いですしね|ω・`)

スピリットはサッパリです。
トリプル得て、10振って、初めて使える物ですね。

フェイクは、噂程避けないかもです。
少なくとも1では、1割も避けてないかと・・・・。
そのうち時間があれば、レポートしたいと思います。


地味に地道に。
まだ行ける気がしてきました。
TOP
とりーーびあー
チョコボールってさ

ピーナッツの上にチョコがコーティングされてるんじゃないんだ

なんか、サクサクした物を間に挟んで、チョコで覆ってあるの。

だからピーナッツ以上の食感があるんね。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー



うん、分かってる。
その大切さをもう一度知りに行こう。
TOP
5ギルド合同3DAYSツアー
僕らの力は、とってもとっても小さい物だ。
でも、協力すれば、きっと大きな事も出来るはず。

京都主催、ギルド合同イベント、ついにジャクム到達。

こういった協力こそ、MMOの真髄。
協力している集団が、更に集団単位で協力して、上を目指す。

以前から交流している友好ギルドの2組の他、
新たに2組を迎えた、大型イベントになりました。
呼び掛けありがとうございます><

1組は、以前からその粋さは風の噂となって届いていた。
この度、粋な繋がりから呼び掛けに成功し、参戦。
会合の時点でも、素晴らしき事前準備と情報提供。
やっぱりそこらのギルドとは一味違う・・・っ!

もう1組は、多少の関わり合いがある中、
それでも知らない懐刀を多く秘めると聞く。
きっと、戦場では主催側より頼りになる大きな力となる。
多種の場面で力となってくれそうです!

やっぱり通常開催で成功に至るにはナカナカ難しい。
そんな訳で、3DAYS連続公演となりました。
親身に協力、提案を頂き、企画もスムーズに済みました><

さぁ逝こう。
僕らの高みへと。
TOP
そのうち
そのうちそのうちと言い聞かせて
もう一ヵ月半。
TOP
ホーンテイル見学
|ω・`) ホーンテイル見学隊募集

|ω・`) 資格はホーンテイルMAP入場できる事(テレポ石可?

|ω・`) 日時は未定

|ω・`) まぁ1PT居ればそれでいいよ

|ω・`) 久志は強制

|ω・`) 当方ハミ1ビショ1DK1

|ω・`) ジェネシス目的じゃないよ・・・?

|ω・`) でもジェネシスはゲットするもん
TOP
実は・・・・
マクロ探知機、一度も解除できずに無くなりました。


100発100中で強制帰還でした。 (´ー`)y─┛~~
TOP
がんばる
嗚呼、毎度気を使わせてます・・・・。
期待もありがたいです。頑張って応えます。


以上。
TOP
京都求人情報
07/05/10更新

Lv120クラス マスターシーフ 1名
Lv80クラス プリースト 1名
Lv80クラス ドラゴンナイト 1名
Lv50クラス 地味に地道な向上心を持つ方 2名

[READ MORE...]
TOP
あっさり
ビシャス4戦こなす。

HB無い少数PTでもあっさり制覇する王子さんが好き。
開始前に光球に当たって墓落とす王子さんが大好き。
TOP
安定
GWも終わり、しばらくそれなりに安定した日々が過ごせそうです。

安定して二時帰宅だけどね。(・ε・)キニシナイ!!

Lv150もなんとか到達しまして、
色々と不安定な時期も終わりました。

そろそろスキルを集めたいです。

未だ、スキル欄は転職した時と同じ。
習得スキル0、SPフル貯蓄。

この状況、なんとか抜けないとな・・・。

トリプルとスピリットは、恐らくMAX一直線でしょう。
スピリットは10とか20とかでも平気かも知れないけど・・・。
メイプルヒーローも、後回しで良いかなぁ、と。

ショーダウン、アンブッシュはスルーしようかと。
フェイクも今の所はスルー対象です。
フェイク振った所で何が変わるか、僕はちょっと分かんないです。

狩り効率ならベノム、
ジャクムソロ対策ならストーム、
ホーンテイル対策にインテンション、
この3つの振り方にちょっと迷いがあります。

まぁ、とにかく、優先順の高い所から集めていこうかと。
色々と協力お願いする事もあるかもです。よろぴくお願いします。
TOP
覚醒
まさに悲願。
願っては2年、嘆いては1年。

誰も知らない所で、ずっと戦っていたのだ。



思い起こせば2年前。

誰からも評価されなかった一人のプレイヤーが、
海外リーグを颯爽と駆け抜ける切欠にもなった。

それが"覚醒"。

今まで感じていた重力が、まるで無くなったかの様に
まさに翼を得たかの様な、その軽やかな動きは世界をも魅了する。


傷だらけで戦った、過去の苦しみがあったからこそ、
そのプレイヤーは、無類の強さを発揮した。

誰よりも重い身体を引きずり、
それでも、頭脳と、感覚と、気合で戦った。

強靭なフィジカルを得ようとも、
それらは失われず、生き続ける。

チームが変わろうとも、
フィールドが変わろうとも、
環境が変わろうとも、
それらは不変であった。

[READ MORE...]
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。